• ホーム
  • 尖圭コンジローマの症状と治療法とは

尖圭コンジローマの症状と治療法とは

2019年08月29日

人間の身体には色々な原因でイボが発生しますが、男女の性器に発生するイボ状のデキモノが複数発生するものは、尖圭コンジローマという独立の病気として認識されています。尖圭コンジローマの発症原因はヒトパピローマウィルスによる感染です。ヒトパピローマウィルスには数十種類存在することが知られていますが、中でも6型と11型が原因となっている場合が多いとされています。感染経路は性行為であるため、性感染症の一種です。ただ淋病などの性感染症に比較すると潜伏期間が比較的長いのが特徴で、3週間程度と推測されているので無自覚のうちに感染を拡大させているリスクもあります。潜伏期間が比較的長いことと特徴的な自覚症状が乏しいことも特徴です。

症状としては違和感や掻痒感・疼痛などを自覚することがありますが、診断の決め手になるのは肉眼的に確認される特異な腫瘍にあります。大小のイボ状の腫瘍が複数発生するのが初発症状ですが、表面は滑らかさを喪失し、とげとげしい角質が変化し皮膚が隆起したような外見を呈します。色合いはピンク色から褐色まで多彩な色合いもっていますが、それぞれの腫瘍はイボ状であったり、凝集して鶏の鶏冠のような外見であったり、サイズが巨大化するとカリフラワーに類似する様相をみせることもあるとされています。男性器では亀頭部やその周辺・陰嚢部位、女性では膣やその周辺、男女ともに肛門周辺に腫瘍が多発する傾向が見られます。

尖圭コンジローマの治療法ですが、性行為が介在するウィルス感染症の側面と、ガン化のリスクも否定できない腫瘍の治療という側面の両面を踏まえてアプローチする必要があります。ここでカギを握るのは、尖圭コンジローマによる腫瘍のサイズです。

カリフラワー状のサイズにまで巨大化している場合は、外科的に切除したりCO2レーザーによる患部の蒸散や電気メスで焼灼するなどの治療法が選択肢に入ってきます。しかしウイルス感染が原因なので外科的に腫瘍を除去しても再発の可能性が高いので、ある程度の期間は経過観察を続ける必要があります。これに引き換え尖圭コンジローマがそれほど巨大になっていない場合には、イミキアドクリームという軟膏を塗布する治療法があります。イミキアドクリームは有効成分にイミキモドを配合しており免疫機能を賦活することで、尖圭コンジローマの原因ウィルスを排除する作用を持っています。しかし人為的に炎症を引き起こすので、用法上の注意は順守することが必須です。

イミキアドクリームはどこで手に入る?

イミキアドクリームはベセルナクリームという名前で病院で処方してもらうことが可能です。
しかし、病院へ行けない場合は、個人輸入の通販でイミキアドクリームを買うこともできるので、時間や費用に合わせて購入方法を選びましょう。

関連記事
温泉など性行為以外でうつることがあるの? 2019年08月26日

性病はその名前のとおり狭義の性行為を介在して感染を広げる病気です。感染した粘膜の接触を感染条件とすれば口唇性交などの性的接触行為があれば、どのような行為であろうとも感染するリスクを抱えているという特徴をもっていると言うことが出来るでしょう。つまり性病の語義にしてからも、感染経路では少なくとも性的接触

2019年08月26日
性行為により感染する性感染症(STD)って一体なに? 2019年09月30日

従来は性行為で感染が拡大するHIV感染症やそれに起因するエイズなどが性病の典型例として認識されてきました。しかし最近では従来の”性病”という概念では対象とする疾患が狭すぎるとの批判を意識してか、”性感染症(STD)”と言う概念で性的接触に起因する感染症を再定義する傾向が強まっています。なぜならクラミ

2019年09月30日
性器ヘルペスや口唇ヘルペスの治療はバルトレックスで! 2019年08月07日

口唇の周辺や性器などにいたみを伴う水疱が複数発生するのが、ヘルペスになります。原因はヘルペスウイルス(HPV)が感染することで発症しますが、発症部位の傾向によってHPV1型とHPV2型に分類されることになります。HPV1型は主に口腔内部や口唇周辺などの上半身に症状が発生し、水泡や潰瘍を複数発生させる

2019年08月07日
性病の治療薬は通販サイトで購入できます! 2019年07月19日

ただでさえ足を運ぶことに気が乗らないというのが病院やクリニックなどの医療機関です。性病の診療科目と言うことになると性病科か泌尿器科などということになりますが、病変部が性器や尿道や肛門なので、いくら専門家のドクターなどであっても目にさらすというのは心理的抵抗感が高いと言うのは理解できるところです。さら

2019年07月19日
エイズ以外にも性病はたくさんある! 2019年07月05日

最近、性行為をきっかけに発症する性感染症の数が増加傾向にあり、保健当局でも問題視されるようになっています。性感染症とは性交渉をきっかけに発症する感染症のことをさしています。例えば20世紀に発見されて人類にとっては一番歴史が浅いにもかかわらず、最大のインパクトを持ってうけとめられている性病にエイズを指

2019年07月05日